2012年11月9日金曜日

AKB48劇場チケット・システムの変遷

Q. 劇場のチケットが現在のシステムになったのはいつからですか?またそれ以前はどのようなシステムで販売していたのですか?

A.
・大昔:劇場窓口販売のみ、入場は券の番号順。
・2006.2.14:この日より、入場順が現在と同様のビンゴ抽選制に
また、紙の入場券廃止。リライト式ポイントカードに。
※ポイントカード形式は、半年か1年くらいで廃止され、従来の紙の入場券に戻る

・200x.xx.xx:定員の半分は事前メール応募抽選制、半分は当日券。というシステム。
当日券が完売すると、キャンセル待ち整理券を配布

・2008.03.01:定員すべて、事前メール抽選制になった日
実質的に、現在とほぼ同じシステム
http://ameblo.jp/akihabara48/entry-10075126991.html

・20xx.xx.xx:チケットセンター形式
(メール応募から、チケットセンターHP上からの応募に変わる)

・2012.11.1:チケットに氏名印刷
あと、リストバンド廃止されたらしい

チケットは、

→リライト式ポイントカード
→紙
→keeplus(ストーン紙) 木を使わない紙?エコ活動の一環。 2011年春頃のみ
→2011.6月頃 今のサイズの紙。二次元バーコード付いた
 定期入れに入らないサイズになりちょっとデカイ
→2012.11.01 チケットに氏名も印刷

0 件のコメント:

コメントを投稿