2012年6月12日火曜日

週刊プレイボーイ総選挙翌日取材のメンバーコメント



64位 小森美果
今回は絶対泣かないと思っていたので、その目標は達成できました。
悔しいです。自分を甘やかしていました。ファンの皆さん、最後まで支えてくれて
本当にありがとうございます。言葉にできないくらいです。

第63位 中西優香
感謝が胸からずっとあふれている、本当にそんな感じです。こんなにたくさんの「おめでとう」が
いただけて、私は幸せ者だなあと実感しています。
これからは「63」という数字が特別になっちゃいそうです(笑)

第62位 矢方美紀
本当に「私を応援してくださった皆さん、ありがとう」という気持ちでいっぱいです。
SKE48に入って、まさか自分があのステージに立って皆さんに直接感謝の言葉を叫べるとは
思っていませんでした。

第61位 佐藤すみれ
呼ばれるの早っ!涙も出ず、って思いました。この1年、お仕事はすごく楽しかったんですけど、
この気持ちをファンの方々と共有できなかったのかなと今は思います。
研究生の頃に持っていた気持ちを思い出したいです。

第60位 小笠原茉由
本当にうれしいです。ずっと夢見てたあのステージに笑顔で立たせていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
小笠原特急には十分すぎる順位。すごくうれしくて、ずっとトロフィーを抱きかかえていました(笑)

第59位 大家志津香
この順位が私の実力なんだと思いました。私はファンの皆さんが大好きです。
私は至らない点ばかりです。そんな素の私を受け入れてくれる人はきっと少数だと思うんです。
だから皆さんしかいないんです、私には。

第58位 市川美織
ホッとしました。でも悔しい気持ちもあります。前回は39位だったので。
けど、フレッシュレモンを応援してくださる皆さんのために、今年もステージ上でキャッチフレーズが
できたことはとてもうれしかったです。

第57位 大場美奈
今回は本当に大規模でした。去年は35位だったので、上に行くか、そのあたりをキープしなきゃと
すごく思ってたので、今回の57位というのは、入れたのはうれしいけど悔しいって気持ちもあります。

第56位 木本花音
投票してくださった皆さんに本当に感謝しています。56位ってことは抜かせる人がいっぱいいる
ってことだから、まだまだこれからが勝負だなって思いました。
来年は目標の選抜メンバーに入りたいなって思ってます。

第55位 仁藤萌乃
強がったり、感情を殺さないとやっていけないです。やっと緊張が解けて、今は言葉にできない感じ。
でも、悔しいという気持ちが一番大きい。いつもあまのじゃくな私を応援してくださって、
ありがとうございます。

第54位 山内鈴蘭
地方の姉妹グループや若いメンバーがいっぱいランクインして、うれしいです。
自分も含めて。

第53位 松井咲子
終わってひと安心。充実した1年を過ごし、またあのステージに立ちたかったので、名前を呼ばれてうれしかった。
でも、もっともっと上に行きたいし、多くの方に認めていただきたい。
とにかくファンの皆さんに感謝です。

第52位 多田愛佳
安心してます。2週間ずっと選挙のことを考えていたわけじゃないけど、終わってなんか・・・・・
やっと高校を卒業したみたいな気分です。すっきりしています。

第51位 菊地あやか
正直、ホッとはしてます。今まで選挙でランクインしたことはなかったので、ステージに
立てたことがとてもうれしいし、ファンの皆さんには本当に感謝したいなって思いました。

第50位 石田晴香
やっぱり64位以内に入れたっていうのは素直にうれしいです。具体的な票数が出たってことで、
その一票一票の重さ、人の思いというのをすごく感じました。
ファンの皆さんあってこそのAKBだし、石田晴香です。

第49位 武藤十夢
正直、ホッとしました。速報で30位で、これで圏外だったらとか考えて、すごく不安だったので。
私にはもったいなさすぎる順位。この数字に見合うような存在になれるよう頑張ります。
このチャンス、絶対ムダにしません。

第48位 片山陽加
ホッとしました。昨年、圏外に落ちて、なんでもっと頑張らなかったんだろうって後悔でいっぱいだったので。
愛されたい、愛してもらいたいと思い、走り続けた1年だったので、皆さんの愛を感じられて本当に幸せです。

第47位 宮脇咲良
まさか呼ばれるとは思わず、あの場では先輩たちのコメントを聞いて勉強させてもらおうと思ってました。
6635票は今の評価ではなく、期待の数字だと思います。
日々、向上心を持って頑張っていこうと思いました。

第46位 山田菜々
ステージに立たせていただけて、本当にうれしかった。目標の40位以内には入れなかったけど、
それ以上に得たものがすごく多くて、総選挙に参加できてよかったです。
こんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

第45位 田野優花
目標が64位でフューチャーで呼ばれなかったとき、あきらめたんです。
だから本当にうれしい。ありがとうって伝えたい。ダンスが好きで誰にも負けたくない。
そして公演を頑張りたい。もっともっと自分を知ってもらいたい。

第44位 仲川遥香
いろいろ考えなきゃってあらためて思いました。今何をして、何に向かっていくべきか。
去年はいろいろやらせていただいたのに、何が成長したのかって聞かれると答えられない。
ただ言われたことをやってるだけじゃダメなんです。

第43位 福本愛菜
総選挙にランクインして日本武道館のステージに立つことがひとつの夢だったので、
素直にうれしかったです。ファンの皆さんから「ファンを信じて!」という言葉をいただき、
そのとおり信じてよかったと強く感じました。

第42位 前田亜美
「前田」って呼ばれて「今回は私のことだ」って思いました(笑)。
それと麻里子さまのスピーチ「ぶつかってこい」は響きました。そのとおりだなって思って。
今欲しいのは自信。今年は私にとって一番大切な1年です。

第41位 小林香菜
最近、ずっと悪夢ばっかり見てたんです。誰かに銃で撃たれたり、追いかけられたり。
でも、昨日はようやく健やかな眠りにつくことができました。
私、2期生なんですけど、プライドっていうか、すごくホッとしました。

第40位 藤江れいな
2年連続で40位。すごくうれしかった。呼ばれた瞬間、泣いちゃった。
でも、うれし涙だけじゃなくて悔し涙かも。40位を超えたいな。
私はファンの皆さんを信じ続け、私もファンから信じてもらえるような存在になります。

第39位 永尾まりや
幸せだな、支えられてるなって思いました。ファンの方が7809票も入れてくれて。
票数も覚えちゃいました。皆さんにもっと感謝の気持ちを伝えたいし「応援してよかった」
と思われたい。ファンと私は一心同体です。

第38位 宮崎美穂
ひと言では言えないんですけど、今年も8000票以上の票が入っていて、とにかくいただいた
票数に驚きました。順位だけじゃなくて票数を気にしていて。
それがファンの方からいただいた愛だと思ってますから。

第37位 中田ちさと
ひとりのときに考えるのは総選挙のことばかり。今年は入れなかったら次の私はあるのかなって、
本当にそこまで思い詰めてて。終わったときは正直、ホッとしました。やっと眠れる!って。
これからも頑張れます。

第36位 仲谷明香
仲間で競うのが苦手で、名前を呼ばれた瞬間、ゴメンナサイと叫んでしまいました。
私はウサギじゃなくて亀です。小さな一歩でも、少しずつ進んでいることをファンの方々に
伝えることができてうれしいです。

第35位 向田茉夏
実際にステージに上がったら、すごい観衆と歓声。そこに立っている自分が信じられないし、
不思議な気持ちでした。ステージでは泣かないでいようと決めていて、なんとか頑張れたんですけど、
裏に戻ったら・・・・・・・号泣でした・

第34位 松村香織
私だけでなく、応援してくださった皆さんで達成した下剋上だと思いました。
初めてステージからの景色を見ることができ、”かおたん”という声援をいただき、
私は私のままで頑張っていこうと思うことができました。

第33位 岩佐美咲
今回こそは入ってやると思っていたんですけど、なかなか名前を呼ばれなくて、座りながら
「やっちまったな」って思ってました。心が折れていたんです。
だから33位なんて信じられなくて。私にはもったいない順位です。

第32位 小木曽汐莉
初めてあの武道館のステージに立てて、本当にうれしかった。AKB48さんのアンガとして
活動させていただくのは初めてなので緊張もしてますが、SKE48の仲間もたくさんいるので
心強いです。応援してくださった皆さんに感謝。

第31位 木崎ゆりあ
ありがとうの気持ちでいっぱいです。夢のステージに立てるなんて、幸せ極まりないです(はぁと)
笑顔でお礼が言えてよかったです。本当に本当にありがとう!!
てんきゅー!!大好き!!Love!!アイラービュー(はぁと)

第30位 古川愛李
いまだに実感がなく、でもすごくうれしいという思いも収まらなくて。不安だったり、楽しみでもあったり。
でも一番は「古川新聞」を作ってくれたり応援してくださったファンの皆さんに直接
「ありがとう」を伝えたいです。

第29位 須田亜香里
皆さんからいただいたチャンスを生かして、これからも貪欲に挑戦して、たくさん一緒に喜び合いたい。
私は支えてくださる方の笑顔が大好きです。そしてそれがあればもっと上へ行くことが
自分ならできる、そう思いました。

第28位 矢神久美
昨年は圏外で、楽屋に戻ったとき自分でもびっくりするくらい泣いちゃって。
割り切っていたはずなのに、本当は悔しくて。今は皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
私にはたくさんの味方がいて、すっごく幸せです。

第27位 大矢真那
「SKEチームS」と呼んでいただいたときの歓声、心の奥、遠く遠くから聞こえてきたんです。
ステージから一番の笑顔でありがとうを届けたくて、それができてよかったです。
私たちはみんなで”真那コミュニティ”だから

第26位 増田有華
私自身は26位という順位をいただき、本当に感謝をしています。ですが、悔しいというのが本音です。
今回、メンバーひとりひとりの舞台上でのコメントが素晴らしく感じました。
次回の総選挙があれば、それにも期待です(はぁと)

第25位 秦佐和子
昨年は戸惑いも大きかったのですが、今年は素直にうれしい気持ちでいっぱいです。
こんなに高い順位で、びっくりしました。ファンの皆さんの存在は私にとって大きな支え。
応援していただけて、私はただただ幸せです。

第24位 高柳明音
いろいろ複雑でした。SKE48のみんなが順位を上げているのに、自分は順位を下げてしまって。
珠理奈さん、玲奈さんに続くSKE48の選抜に、と思っていたから本当に悔しい。
今までの人生の中で、一番と思うくらい、悔しいです。

第23位 島崎遥香
ちょっぴり安心できました。とりあえずチーム4のなかで一番だったので、来年は絶対選抜に入りたい。

島崎スレにあった
モバメの選挙コメント…

23位、本当にありがとうございます!
今の自分に適してる順位だと客観的にみて思っています。
選抜の壁は厚いですね!
もっともっと頑張らなきゃ!
先輩たちの凄さを感じた1日でした。

第22位 倉持明日香
ひと言でホッとしています。ファンの皆さまの「信じて!」という言葉が心強かったし、
温かかったです。また笑顔でファンの皆さんの前に立ちたいと思います。けろ。

第21位 佐藤亜美菜
とてもホッとしました。総選挙を終えて楽屋に戻っている間、来年の総選挙のことを考えていた
私は着実に去年の私とは違っていて、すごく幸せな気分でした。
新しいコが増えているなかで選ばれたことが本当にうれしいです。

第20位 秋元才加
今年はファンの皆さんを信じて、落ち着きながらも素直に愛を受け止められた気がします。
自分のこと以上にうれしいことがたくさんあった今年の総選挙。
4回やって、自分なりに一番充実したと思いました。

第19位 渡辺美優紀
順位よりも、たくさんの票数をいただけたことに驚きました。ありがとうございました。
選抜メンバー入りという高い壁を越えて、日本一のアイドルになれるように、
まだまだ私の成長は止まりません!(笑)

第18位 山本彩
昨年からは想像もできない素晴らしい順位をいただけて、支えてくださった方々には
感謝の気持ちでいっぱいです。目標には届かず悔しい気持ちもありますけど、
ココで止まるつもりはありません。やる気に満ちています!

第17位 高城亜樹
やっぱり選抜に入れなかったのはすごく悔しいです。でも、ステージ上では絶対に
泣きたくないって思ってました。順位が下がってそこで泣いたら、ファンの方に
「ごめんね」って言わせることになるでしょ・・・・・

第16位 梅田彩佳
20位くらいから「私の名前を呼ばないで!」って祈ってました。なので選抜に入れて
大ガッツポーズをしようとしたけど、うれしすぎて手で顔を覆っちゃって。
ファンの方々の「僕たちを信じて」という言葉が支えでした。

第15位 横山由依
選ばれる総人数が増えて、私への投票も9000票も増えた。速報の12位は行き過ぎ。
目標は10位だったけど、15位は納得いく順位です。AKB48にいなくてはならない存在になりたい。
そして皆さんにいいニュースを届けたい。

第14位 峯岸みなみ
いつもは、なんか自分の気持ちを言うのってカッコ悪いし、ファンの方に負担をかけるのもアレだしって・・・・。
でも今年は、何位でもステージの上で正直に自分の気持ちを言おうと決めていました。
そして素直に言えました。

第13位 北原里英
ひと言で言うと”ビックリホッと”でした。今年はSKEやNMBのコも上がってくると思ってて、
そのなかで最終的に13位になれて。
終わってから「私、緊張してたんだな」「不安だったんだな」って実感しました。

第12位 河西智美
今年は選抜は16位までで速報が17位だったから、選抜入りは無理かと思ってました。
世代交代だとかもいわれているし、16位用と17位用のコメントを用意してました。
でも、12位って聞いて頭が真っ白になりました。

第11位 宮澤佐江
今までで一番「選挙」を意識して挑んだ年でした。ファンの方々の団結力を知ることができて、
本当にファンの方々を今まで以上に大好きになった総選挙でした。

第10位 松井玲奈
周りの方々が高く評価してくださっていたので、それに応えられなかったらどうしようと不安でした。
でも、自分の想像とほぼ同じ順位で、自分の自己評価が間違っていなかったんだってことで、
1日たってスッキリしました。

第9位 松井珠理奈
ひそかにひとケタに入れたらいいなって思っていたので、すごくうれしい順位です。
でも逆に悔しい思いもあって。もっと上に行きたいなって、あらためて思いました。
私、うれしいのに悔しいって感じたのは初めてのことでした。

第8位 板野友美
去年は悔しくていろいろ考えたりしたんですけど、今年はソロを始めたり、自分のやりたいことも
決まってきて。だから、順位じゃなくて、応援していただけるファンの方がこれだけ増えたってことが
うれしい8位です。

第7位 小嶋陽菜
今年も終わってよかった・・・・・。去年より順位はひとつ下がりましたが、私にとって7位は最高の順位。
おじいちゃんやおすし屋さんの大将とかにも声をかけてもらって、本当に国民的イベントになってるんだなと感じました。

第6位 高橋みなみ
言いたいことはたくさんあるんですけど、とにかくすごくホッとしています。
終わってよかったな、と。とにかくホッとしました。

第5位 篠田麻里子
なんか今年はとてもすがすがしかったですね。というのは、去年までは順位を気にしていた
部分があったんですけど、今年は順位が気にならないくらい自分の言いたいことも言えたし。
そういう意味で楽しかったです。

第4位 指原莉乃
とにかくすごくうれしいということしか言えなくて、とにかく感謝してもしきれないというところでございます。
自分の予想よりも上でした。こんな順位、絶対無理だと思っていたので。

第3位 柏木由紀
去年、8位から3位に上がったことで、初めて追われる立場の怖さを感じて。
それに8位だとまだまだ上にも行けるけど、3位だと下がることもある。
そのプレッシャーは感じてました。だから現状維持ができてホッとしました。

第2位 渡辺麻友
第2位という順位がいまだに信じられません。夢を見ているんじゃないかと思います。
本当に本当にうれしいです!!
皆さま、応援本当にありがとうございました。

第1位 大島優子
終わってホッとしました。ずっと選挙のことを考えてきました。
正直言うと、ライバルがいなくなってポッカリ心に穴が開いた感じです

0 件のコメント:

コメントを投稿