2012年6月20日水曜日

週刊文春、指原莉乃続報



https://lh6.googleusercontent.com/-8puYyT2zjpU/T-FNblP-Y8I/AAAAAAAAH7s/sEti46d_qY8/s0/azuYu4XXBgw.jpg

https://lh4.googleusercontent.com/-XerHLXTypxs/T-FNcF6a2hI/AAAAAAAAH74/OIXFKKND2h0/s0/azuYpo3XBgw.jpg

https://lh5.googleusercontent.com/-L1u-DsoBfU4/T-FNby_obYI/AAAAAAAAH7w/4e-v1ZTpSrc/s0/azuYjZXXBgw.jpg

1 件のコメント:

  1. 指原莉乃さんに言いたいです。総選挙で4位になったときは本当に一ファンとして嬉しかったです。シングルでの乃木坂対決、グーグルでのコメント300回更新、指祭りの開催など本人の意思とは裏腹に色々な企画にも全力で頑張っている姿にはすごく感動しました。本人の問題ではないのに批判されそれでも笑顔でいる彼女は大好きでした。でも恋愛記事が出てからの姿はあり得ないほど変貌しすごく醜いです。この問題は過去のことではあるけれどAKBに在籍中のことでありルールを破っていた事実に間違いはないのです。それなのに、オールナイトニッポンやいいともでの態度、福岡のローカル番組での電話出演や劇場公演での発言など、全くと言っていいほどの謙虚さが微塵もありません。今回の件はどう美化されようが実際はペナルティであり、償いをAKBグループのためにがんばるということで与えられた最後のチャンスなのです。そのことがいつのまにかHKTのために移籍するんだ、今後のAKBグループの発展の任務を背負っているんだと勘違いをした行動や発言が目に余ります。AKBグループの多くの他のメンバーにすごく大きな迷惑をかけたことを忘れています。最近、乃木坂のメンバーにも恋愛問題が浮上し加入前のことにもかかわらず本人自ら謝罪し、しっかりと向き合う姿は本当にすばらしかったです。指原莉乃さんは、もう一度この問題に真摯に正直に向き合い、謙虚さを持った態度で行動や言動をしてほしいです。それができないのであればAKBグループを脱退し一個人として活動することを望みます。

    返信削除